スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



   【モデダイ】初公開!元ファッションモデル・早乙女唯が語る、カリスマモデルのスーパーダイエット!(完全サポート付き)   





--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

陸上競技 練習のご紹介!

ダンノ(DANNO) 陸上競技用品 高さ指定ハードル(中学生練習用)
商品価格:18,960円
レビュー平均:0.0

ダンノ(DANNO) 陸上競技用品 鉄製検定砲丸・新高校生用(国体少年男子A ...
ダンノ(DANNO) 陸上競技用品 折たたみ式ハードル(ピン式)C型(中学生練習用) 価格:9030 円 ■5段調節■スチールパイプ製■木製バー■ユニクロームメッキ仕上■折りたたみ式■ピン式★お取り寄せ2-5日- ...(続きを読む)


陸上競技を愛する者として・・・その壱
それに私が陸上部だったのはもう10年以上前の事。 そして何よりも、アドバイスもクソも教えられるほどの実績もノウハウもございません。 ああ、こんな事ならもっと真剣に練習して、せめてインターハイで優勝したとか、記録を持ってたとか、大人になって ...(続きを読む)


エバニュー 陸上競技用品 走高跳スタンド・クロスバージュラバー4m練習用-2
価格:25650 円 ベースサイズ=直径35.5cm [自重=9.6kg/組]●ベース=スチール製すべり止ゴム付 ●使用範囲=210cm迄 ●バー受け検定-2付 ●ポール=アルミ製、直径3.2cm ●丸ベース=ワンタッチストッパー ●PAT.P ●日本陸上競技連. ...(続きを読む)



男子・古川(飛騨)が31位 全国中学校駅伝 女子・多治見は43位
中日新聞
「第十五回全国中学校駅伝大会」(日本陸上競技連盟など主催)が十五日、山口市の山口県セミナーパークであった。県勢は、男子で六年連続六回目出場の古川(飛騨市) ...(続きを読む)


茅野の武井さん夫婦 国際マスターズ陸上でメダル獲得
長野日報
大会は和歌山マスターズ陸上競技連盟発足30周年を記念して11月24、25日に国内外の選手が出場して和歌山市で開かれた。2人は男女別の65─69歳の部門に出場 ...(続きを読む)


鳥取市に本拠地移転 ガイナーレ鳥取
日本海新聞
また、県立布勢総合運動公園陸上競技場(同市布勢)は芝のグラウンドが複数あり、練習場として最適。選手の生活拠点を鳥取に移し、チーム力の強化を図る。 ...(続きを読む)



陸上で疲労骨折を経験さらたかた
陸上で疲労骨折を経験さらたかた疲労骨折についてお聞きしたいのですが。娘が中学の時は水泳をやっておりまして、高校に入ってからは陸上部に入るとハリキリ入部して早くも2年、一年以上も疲労骨折を繰り返し中学生の時よりもタイムを落としています。(冬は走りこみをやっていたのでよかったようです)須磨学園などの強豪チームとの共同などで合宿が多い学校ですが。陸上をやっているとこんなに故障をするものでしょうか?スポーツ外来にもいっております。経験のある方の声をお聞かせください。(続きを読む)


添削をお願いします!なんだか、まとまりの無い文章になってしまったのですが、ど...
添削をお願いします!なんだか、まとまりの無い文章になってしまったのですが、どこを直せばいいでしょうか?辛口添削大歓迎です!後でこの文章を英訳するので、表現などは少し変かもしれませんが、お見逃しください私は、中学校生活の3年間で、たくさんのものを得ました。楽しいこと、時には辛くて苦しい時もありましたが、その一つ一つすべてが、私を成長させてくれたと確信しています。 私は、陸上部に所属していました。最初に入部したときは、先輩や陸上競技そのものにあこがれて入部しました。団体競技よりも自由だということも理由の一つでした。練習は、なんとなく友達と同じことをして満足していました。自分で率先して記録を伸ばそう、という向上心がありませんでした。 そんな私に、転機が訪れました。私の陸上部の顧問の先生が、私を陸上部の副部長に任命したのです。当時、陸上部の女子は、私を含めて二人しかいなかったのですが、私が選ばれました。その時私は、自分が選ばれて誇らしいような、本当に自分で良いのだろうかという不安な気持ちが交差して、なんとなく複雑な気持ちでした。私にとって、リーダーとは、常にみんなから尊敬される存在であり、あこがれの対象だったからです。自分はその像とあっているだろうかと自問してみると、Yesとは言えない自分がいました。 それから、私の陸上に対しての取り組みは変わりました。まずは、一生懸命取り組むこと。次は、頭を使って効率的に動くこと。そうすると、必然的に記録が伸びてくる。そうなってくると、ただ副部長だからしっかりしよう、という姿勢も、そうすることが当然であり、生活の一部のようになってきました。記録が伸びてくることは楽しかったし、その過程も楽しめるようになりました。私は、「自律」することができるようになったのです。今までの、親や先生、規則によって律せられていた私ではありませんでした。陸上に対してだけでなく、全てのことに通じる能力だと思います。 万事は、すべて巡り巡って自分に返ってくるのです。「練習がつらいから、今日はここまででやめてしまおう。明日頑張ればいいや。」それは、自分の成長を、自分で妨げてしまうことでした。自分を甘やかしてしまうこと、自分に甘えてしまうこと、それは、最後には後悔することになるのです。 練習にしっかり取り組むようになってからは、頑張れば、頑張った分だけ自分に返ってくるということも学びました。自分に厳しくすること、それは結果として私に責任感を与えました。 高校でも、常に目標を持ち、自分に厳しくしていくことで、もっともっとたくさんのものを得ることができるでしょう。 きっかけ(続きを読む)


私は、陸上競技をしています。
私は、陸上競技をしています。よく100mを“一次加速・二次加速・トップスピード”などの三つの区間に分けてトレーニングなどをしたりしますが、その局面ごとの詳しい練習方法などを知っている方などがいるならばアドバイスなどをいただけないでしょうか。よろしくお願いします。(続きを読む)



スポンサーサイト



   【モデダイ】初公開!元ファッションモデル・早乙女唯が語る、カリスマモデルのスーパーダイエット!(完全サポート付き)   





2007/12/16 未分類 トラックバック:0 コメント:0













管理者にだけ公開する

<< 瑞穂陸上競技場のご紹介! | HOME | 大阪長居陸上競技場のご紹介! >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。